頭皮の血流

 

薄毛・抜け毛と頭皮の血流の関連性

 

薄毛や抜け毛は遺伝によるものだからと思っている人は少なくないようですが、実はその原因は様々で、中でも大きいとされているのが頭皮の血流の悪さです。
髪の毛は、皮膚などと同じようにたんぱく質を主な材料として作られる細胞の一つです。

 

栄養状態が悪かったり生活習慣が乱れていると肌に吹き出物ができたりするのと同じく、髪も栄養状態などによって健康的な状態が保たれなくなることがあります。
たとえ栄養がバランスよく十分に摂られていたとしても、摂取された栄養素が血液に乗って全身にくまなく運ばれなければ健康的な細胞を作り出すことが難しくなります。
髪の細胞もその原料となるたんぱく質などの栄養素が十分に足りており、さらに頭皮の血流が良い状態で初めて正常に作られます。
そのため薄毛対策の一つとして頭皮の血流を促進させることは大きなポイントとなります。
頭皮の血流は、喫煙やストレス、睡眠不足などが原因で滞りやすくなります。
血流を促進させるためにはこうした血流悪化の要因を取り除くことがまず第一ですが、さらに食べ物やマッサージなどを組み合わせることでさらに効果的に血流の改善が期待できます。

 

血流を促進させる作用のある栄養素として有名なものにビタミンEがあります。
ビタミンEは毛細血管を拡張させて血液が流れやすい状態に保つという作用がありますので、頭皮の隅々にまで血液を行きわたらせ、髪の成長に必要な栄養素が滞りなく運ばれやすくなります。

 

ナッツ類やヒマワリ油などに多く含まれている栄養素ですので、普段の食事に積極的に取り入れてみるといいでしょう。
また、マッサージは毎日入浴時やお風呂上がりの体が温まって血流が良くなっている状態の時に行うと効果的です。

 

両手の指を使って頭皮を揉むようにしながらマッサージします。
首の付け根や耳の周りにも血管が多く集まっていますので、頭皮だけではなく首回りも一緒にマッサージするとさらに血流改善効果が期待できます。