ストレスによる薄毛の対策法

 

女性の薄毛対策にはアロマオイル?

 

薄毛の原因はさまざまですが、その中でも大きいものがストレスによるものです。ストレスによってホルモンバランスが崩れることで、身体の不調の原因となりますし、髪の毛にも悪影響を与えることになります。このため薄毛対策として頭皮環境を整えるだけでなく気分をリラックスさせることも効果があるとされます。

 

気分をリラックスさせる方法としての薄毛対策としては、アロマオイルを用いる方法があります。アロマオイルは日本語では精油とも訳されるもので、ハーブなどの植物から抽出された揮発性のオイルになります。ひとつにアロマオイルといっても実際には300種類以上が存在しており、それぞれに香りや与える効果などが異なってきます。原液で購入することもできますが、ブレンドされたものも販売されています。

 

アロマオイルの使い方としてはキャリアオイルと呼ばれるベースになるオイルに、好みのアロマオイルを数滴足して香りを付け、そのオイルを塗布してマッサージをしたり塗布したりします。またアロマキャンドルのように燃焼させることで香りを楽しむといった方法のほか、お風呂にアロマオイルを数滴足すといった方法もあります。いずれにしても香りを嗅ぐことで気分をリラックスさせることが目的になります。ただしアロマオイルでも抽出されるハーブによってその働きが変わってきます。このため薄毛対策ではそのアロマオイル選びが重要になってきます。例えばサンダルウッドでもオーストラリア産よりもインド産の方が良いとされます。また合成されたアロマオイルもありますが、有機アロマオイルの方が品質的にも優れています。それにアロマオイルを単体で利用するだけでなくブレンドすることでより高い効果を得ることができます。また抜け毛だけでなく保湿や酸化防止といった作用もあり、肌を保護することに適しています。

 

いずれにしても、香りでリラックスできるアロマオイルを使うことで、ストレスを解消し育毛を促すことができます。