AGAルネッサンスクリニック福岡院

 

薄毛治療・植毛のAGAルネッサンスクリニック福岡院

 

AGAの治療は、薄毛の進行具合など、患者さん毎に異なる症状が在るため、血液検査を実施し、患者さんに合う治療法を見出して薄毛治療を行う事が大切だと言われています。

 

一般的にAGAの特効薬として知られるプロペシアには男性機能を低下させてしまう副作用が在る事が報告されており、血液検査を行う事で医薬品による作用を明確にし、治療効果を高める事が出来ると言われています。

 

また、AGAの薄毛と言うのは、進行型の薄毛であり、そのままにしておくと全ての毛が抜けてしまう恐れがあり、毛母細胞組織が死滅してしまうと、医薬品による発毛は難しくなると言います。

 

AGAルネッサンスクリニックは全国に複数の施設を持つAGA治療に特化したクリニックで、AGAや薄毛に悩みの解消し、育毛治療や発毛治療効果を得る事が出来ると言います。

 

AGAルネッサンスクリニックが手掛ける育毛は、植毛方法、生え際の自然さ、毛髪が生える向き、毛髪密度の拘りなどを持ち、自然に生えている髪の毛のように治療を行う事が出来ると言った特徴が在ります。

 

毛根を傷つける事無く、毛穴ごとくり抜くと言うFUEと呼ばれる方法が在りますが、この方法は毛根の生えている向きには色々なバリエーションが在るため、正確に行って採取するには限度が在り、AGAルネッサンスクリニックでは「ARTAS」と呼ばれるロボットを使って正確に採取する事を可能にしています。

 

「ARTAS」は4つのCCDカメラを内蔵した植毛ロボットで、1秒間に50回の撮影を行って髪の毛の角度や向き、密度、髪の毛の本数をチェックし、専門医がモニターでチェックを行いながら採取すると言った特徴を持ちます。

 

採取した組織は、毛根にダメージを与えずに採取が出来るため、植毛を行う事で薄くなった部分に新たな細胞組織を移植させて発毛を期待する事が出来ると言われており、医薬品の治療では効果が期待出来ない人などにも有効なAGA治療法だと言われています。

 

尚、AGAルネッサンスクリニックのホームページでは植毛や医薬品による治療における症例が照会されており、髪の毛がしっかりと生えて来た様子を見る事が出来るようになっています。